脂肪の吸収を抑える・・・

脂肪はいらないよ?(ダイエット・簡単ダイエット)

サプリメントの出番所

栄養補助食品であるサプリメントは、どんな風に使えば最も効果を発揮できるのでしょうか?
簡単にまとめてみましょう。

筋トレとダイエットとの併用で効果倍増

スポーツをしていると体が回復するためにより沢山の栄養が必要になります。勿論この場合も内容を考えずにひたすら食べていたら・・・脂肪が付き過ぎてしまったり、本当に必要な栄養が十分摂れない可能性があります。

必要な栄養だけをちゃんと計算して食事する必要がありますが、プロのスポーツ選手でもない限り、そんな余裕はなかなか無いと思います。
しかし、普通の食事に上手くサプリメントを組み合わせれば、比較的簡単に理想のバランスで栄養を摂る事が出来るのです。

体を作っているのは栄養ですから、そのバランスが改善されれば、トレーニングの効果を大きく引き出す事が出来ることでしょう。

ダイエット+サプリメントの効果

ダイエットをしている時は、余計な栄養を摂り過ぎたら当然太ってしまいますが、必要な栄養はしっかり摂らないとかえってリバウンドなどの危険が大きくなってしまいます。
でも、毎食毎食栄養のことを考えて食事管理をするのはとても大変ですよね。手間の掛かりすぎるダイエットは挫折の大きな原因にもなります。

そんなときにサプリメントを利用する方法も便利です。

例えば、昼食の前にサプリメントを摂っておいて、食事の量をちょっと控えめにする。
それだけで余計なカロリーを減らして必要な栄養をしっかり摂る事が出来ます。
とても手軽で、効果のある方法です。

サプリメントを栄養の保険にする

保険というのは、「もしもの時の保障」のためのものです。サプリメントも使い方によってはこの、「保障」になる場合があります。

例えば、1日600mg必要と言われているカルシウムのサプリメントを毎日200mgずつ摂ったとします。200mgは必要量の3分の1に当たりますから、仮に食事で必要量の半分(300mg)しか摂れなかったとしても、200+300=500mg で必要量のほとんどをカバーできるわけです。

もしも栄養を摂り切れなかったとしても、最低限の保障をする。この考え方はまさに保険を同じですよね。

費用もとても安く済む上に、健康に大きく役立つオススメの方法です。

時には食事の代わりにも利用できる

サプリメントに頼りきりにならずに食事をちゃんと食べる事が健康の基本とは言っても、忙しくて食事をするヒマが無かったり、ちゃんとした食事が摂れない事だってあるでしょう。
そんなときは、臨時の食事として、色々な栄養がバランスよく補給できるサプリメントを使うのも一つの手段です。

栄養のバランスが取れていて低カロリー、しかもバッグの中に入れておいても腐ったりしない。そんな条件は普通の食品だと難しいですが、サプリメントなら可能なのです。


おすすめWEBサイト 5選

新宿でおすすめの納骨堂を5つ厳選して紹介!

2017/10/11 更新